社長32x32皆さま、こんにちは。代表の伊藤(TAKA)です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!


早いもので、2013年もあと残り100時間を切りました。
(こうやって「~時間」表記すると、焦りますね…笑)

皆様には、この年の暮れ、何かとお忙しいことかと思います。


そんな中、手を止め、このブログに目を通していただくだけでも有り難いことです。

今日は、弊社の仕事納めの日でして、どうしても、皆様へ感謝の心を込めてごあいさつしたかったのです。

ごあいさつを兼ねて、普段、私たちがどんな思いで、仕事をしているのか、お話させてください。



私たちは、地域の中で不動産屋を仕事としております。


その私たちの目指すものは、


  自社の規模がどうなるとか、

  売り上げがどうなるとか、

  自分たちの給料がどうなるとか、


そいうものを第一に考えていません。

大事でないと言えば、それは嘘ですが、それが一番初めにあるのではないのです。


 私たち自身も暮らすこの町が、子供たちの時代になっても、

  暮らす人たちの心も豊かに、日々の生活が安全で、

   子供たちにとっても、心からこの町が好きッ!と思ってもらえるような町づくりに、

    地域の不動産屋として、精一杯貢献することです。




 この町で、寂しそうな子どもの顔を見たくありません。

 この町で、夢をあきらめる大人の顔を見たくありません。

 この町で、大切な人が不幸な事件事故に遭うことを耳にしたくありません。

 この町で、暮らす人同士が仲違いをして、苦痛の中に生活する様を見たくありません。

 この町で、大切な「町の記憶」が無暗に消し去られてしまうことを見過ごしたくありません。



 この町が好き。

   それだけが、明福興産の原動力です。



私事ですが、来年も地域の自治会活動、小学校のPTA活動にも、
この町に暮らす大人として、しっかり責任を果たしていきたいと思っております。


正直、仕事の時間を削って関わるものですから、つらい時もあります。

でも、こうした事も、いえ、こうした事こそ、

本当に大事にしなくてならないことだと信じています。

私たちにとっては、まさに「仕事」なのです。


その仕事の対価は「お金」ではありません。

町の「輝き」「力強さ」「ワクワク感」です。


でも、同時に会社経営者として、事業の成長も果たさなくては、

結局、私は単なるほら吹き、キレイごとだけ言っている『残念な経営者』になってしまいます。


事業も誠心誠意、魂込めて、努力します。

そう思ってるからこそ、皆様とのご縁に、本当に感謝するのです。


2014年、明福興産は、より力強く、よりワクワクした気持ちで、

きっと皆様のお役に立てれる会社へと、前進し続けていきます!!

一年の感謝を込めて、皆様にお約束いたします!!




より幸多き、新年をお迎えになりますよう、スタッフ一同心から祈念申し上げます。

2014年も、私たち明福興産を、どうぞよろしくお願いいたします。


12月28日 ブログ



--------------------------------------------------

    社長32x32  こちらのサイトもご覧ください。
taka

名古屋市西区・西枇杷島町・北名古屋市の不動産は【明福興産へ】

名古屋のリノベーション賃貸 【RE rent / アールイーレント】

この街が好き!|Facebook| 明福興産のフェイスブック

明福興産 社長のブログ 「いつか来た道目指す道」