welcome to 『RE NEWS』

アール・イー・ニュースの明福興産ブログです。

『RE NEWS(アール・イー・ニュース)』の明福興産 看板犬の「R(アール)」です。

和菓子

あずき最中総本家(西区上名古屋)

飯田32x32

今月は地下鉄鶴舞線「浄心」駅から徒歩5分ほどの場所にある、『あずき最中総本家』さんをご紹介いたします。

★P1110450

あずき最中総本家さんは戦後からの創業で、第23回菓子大博覧会においては、
名誉総裁賞を受賞されているんです。
ちなみに、全国菓子大博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉と言われているほどの賞です!

卸しが中心だったそうですが、167年ほど前から現在の場所に店舗部分を作り、小売も始められたそうです。
店内のショーケースには何種類もの生菓子、その他洋菓子やゼリーなど
各種様々なお菓子が取り揃えられています。

★P1110418

生菓子は定番のお饅頭・お団子などの他に季節に応じたお菓子が用意されています。


今回は何種類かのお菓子を持ち帰り、会社で大試食会をいたしました~♪


まずはお店の名前にもなっている“あずき最中(90円税込)”から。餡は北海道産の小豆、
皮は厳選されたもち米を使って1枚ずつ丁寧に焼き上げられているそうです。

一口食べると、最中皮の香ばしさと小豆の風味がふわっと香り、
中の餡がトロッとした柔らかさで溶けていくような舌触りです。


★P1110472

次は年間通して売れ筋という“鬼まんじゅう(90円税込)”。
さつまいもの甘みと、生地の粘り気が何とも絶妙で大満足の食べ応えです。


★P1110480

そしてこの季節にぴったりの“くずまんじゅう(90円税込)”と“水まんじゅう(90円税込)”。
見た目は似てるけど何が違うの?と思いませんか?これが食べると全く違います!
くずまんじゅうはもっちりした皮にしっかり目のこし餡、水まんじゅうはつるんとした感じの皮に
柔らか目のこし餡です。どちらも暑い日にもさっぱり頂くことができるので、両方食べ比べるのがおススメです♪


★P1110484

★P1110488

求肥と小豆がどらやきの皮で包まれた“どらもっち(90円税込)”も万人受けする間違いないお味。


★P1110494

ところで気が付きませんか?そう、お値段がリーズナブルなんです!
多くの方にデイリーに食べていただけるようにと、素材にはこだわりながら、
価格を抑えて提供していらっしゃるんです。


これからお盆の時期もやって参りますので、ご自宅用にもギフト用にもぜひおススメできる、
『あずき最中総本家』さんのお菓子をぜひ召し上がってみてください♪




あずき最中総本家

◎住  所     名古屋市西区上名古屋3-17-3
◎T  E  L       052-524-0520
◎営業時間  9:30~18:00
◎定  休 日    日曜日・水曜日(月2回程度)
◎駐車場   あり
◎最 寄 駅   地下鉄鶴舞線「浄心」駅①出口から徒歩5分
◎HP     http://monakaya.jp/

☆毎月各1回ずつ、“お客様感謝祭”(おまんじゅう165円、お赤飯通常330円が216円など)と、
“小田巻実演販売”が行われています!!



★ 詳細は、お電話にてお問い合わせください。

あずき最中地図ブログ用

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

飯田32x32こちらのサイトもご覧ください♪
  saki

名古屋市西区・西枇杷島町・北名古屋市の不動産は【明福興産へ】

明福興産 社長のブログ 「いつか来た道目指す道」

名古屋のリノベーション賃貸 【RE rent / アールイーレント】

この街が好き!|Facebook| 明福興産のフェイスブック



亀広良

アイコン飯田のコピー

今月の情報誌”RE NEWS”でご紹介の、
この7月20日に移転オープンされた、『亀広良』さんのご紹介をしたいと思います

昭和30年に上名古屋で創業された伝統ある旧店舗からの移転は、
餡子を炊く場所と店舗を同じ場所に移し、お客様にもゆったりお越しいただきたいからとのこと。

新店は住宅街に上品に佇む、和菓子屋さんらしい趣の店構えです。

店内は木曽ひのきのベンチなどが置かれ、お菓子を選ぶ時間さえも贅沢に楽しめる空間です。

DSC_5486.JPG







































★P1080521k























『亀広良』さんでは様々な種類の和菓子を、厳選された原材料の味を最大限に生かし、
毎日ひとつひとつ丁寧に手作りをしていらっしゃいます。


今回は生菓子と、亀広良さんだけで味わうことのできる夏限定の“夏の霜”を頂きました。

生菓子はどれも季節を象徴する美しい色合いや形で視覚からも風情を感じられます。

中の餡はどれも異なる風味や舌触りで、その味わいだけでも丁寧な仕事をされているのが目に浮かぶようです。

中でも最高級の市田柿の中に備中白小豆を包み、
その上に羊羹を掛けた“古露柿”の絶妙なハーモニーは一口食べただけで
ファンになってしまうようなお味でした。

★DSC_5197k






















また、愛らしいピンク色の“金魚”や吉野葛を使用した“葛まんじゅう”は
夏の暑さを一瞬忘れさせてくれるような涼やかさです。★DSC_5162k                            

























お抹茶にとても良く合いそうな“夏の霜”は、軽やかな食感の阿波の和三盆に挟まれた、
餡の匂い立つような甘みが口の中いっぱいに広がります。

★DSC_5155






















半生菓子の “華氷”はキラキラと宝石のように可愛くて、つるんとした寒天の食感がたまりません。綺麗な箱詰めもあるので、ちょっとした“お持たせ”にもぴったりですよ♪

★DSC_5152






















その他にも、和菓子店王道の羊羹、上用まんじゅう、干菓子なども多数販売されています。

絶対的な品質とオリジナリティあるお菓子は、自分用にも手土産・プレゼント用としても自慢できますよ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『 亀広良 』

●住  所     名古屋市西区上名古屋1-9-26
●T  E  L       052-531-3494
●営業時間  9:00-19:00
●定  休 日     水曜日
●最 寄 駅    地下鉄鶴舞線「浄心」駅 ①出口から東へ徒歩10分
●駐 車 場    あり(お店の前)     
●HP     http://www.kamehiroyoshi.com 

★ 詳細は、お店へお問い合わせください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
アイコン飯田のコピー
    こちらのサイトもご覧ください♪
 saki

・不動産を買いたい、売りたい方は
【明福興産】

・明福興産 社長のブログ 【いつか来た道、目指す道】

・名古屋のリノベーション賃貸 【RE rent】

・明福興産のフェイスブックページ

本日の新着1件◇素敵な和菓子♪

アイコン飯田のコピー

本日の新着物件は1件です

◎西区大野木4丁目 一棟収益マンション
現在、全居室満室、現況年間利回り約9.46%

尚、こちらは会員登録済の方のみの公開となりますので、
ご興味のございます方はこちらから ⇒ 会員登録
ご登録くださいませ。



今日は来月の情報誌の取材依頼に行って参りました

突然お邪魔致しましたが、快く引き受けて頂けました

とっても美味しくて綺麗な和菓子を売っていらっしゃるお店です


DSC_5067



















上名古屋にある、『亀広良』さんです

今回は3種類購入したのですが、どれも全く違う印象のお味で
選びがたいくらい美味しいです
その中でも、私のお気に入りは”紫陽花”
こし餡の外側にピンクと水色の寒天(多分)、
更にその周りを淡雪が覆っているのですが、初めての食感でした

手前の“笹飾り”は七夕までの販売、左の“紫陽花”は今月いっぱいですので、
お早めにどうぞ~

また詳しくは情報誌でご紹介致します

ちなみに情報誌発行頃に新店へと移転オープンされますので、
最新情報のお知らせとなります


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
アイコン飯田のコピー
    こちらのサイトもご覧ください♪
 saki

・不動産を買いたい、売りたい方は
【明福興産】

・明福興産 社長のブログ 【いつか来た道、目指す道】

・名古屋のリノベーション賃貸 【RE rent】

・明福興産のフェイスブックページ

livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ