welcome to 『RE NEWS』

アール・イー・ニュースの明福興産ブログです。

『RE NEWS(アール・イー・ニュース)』の明福興産 看板犬の「R(アール)」です。

節分

鬼は~外、福は~内♪

鬼は~外、福は~内!伊藤32x32

早いもので明日は節分。

仕事から帰ると、家にこんなものが・・・。(笑)

おに

娘が、退屈しのぎに鬼の面を作っていました。

つい先日まで、鬼のお面を見て泣いていた 子供のような気がしますが・・・。(笑)

栄の成田山では、毎年有名人による豆まきがありますよね~。

お時間がある方は是非♪

ちょっと遠い!と思われる方は、地元の中小田井善光寺別院願王寺でどうぞ。

午前9時~午後4時まで、豆まき参拝が行われます。(受付は15:30まで)

厄払い豆まきは、祈祷料2,000円です。


気がつくと、節分と言えば恵方巻き。

私が小さいころ、太巻きを食べた記憶はありませんが

イベント好きな我が家は、名古屋うどんさんで予約をしました。


ではではみなさま、明日もよい日をおすごし下さいませ♪




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
伊藤32x32 こちらのサイトもご覧ください♪
  kiku
・不動産を買いたい、売りたい方は【明福興産】

・明福興産 社長のブログ 【いつか来た道、目指す道】

・名古屋のリノベーション賃貸 【RE rent】

・明福興産のフェイスブックページ

続きを読む

+もうすぐ節分~願王寺の豆まき

このところの寒さといったら、かなり厳しいものがありますが、
来週の日曜日、2月3日は節分です。

何かと忙しい毎日を送っていますと、こうした季節行事を楽しむことが少なくなりがちですよね。
今回は、節分会そもそもの由来と、地元の寺院で行われる「豆まき」をご紹介いたします。

節分とは、読んで字のごとく「季節の分かれ目」のこと。
もともとは「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日を指していました。

このうち、特に立春の前日だけが、現在の「節分」としてクローズアップされたのは、
冬から春になる過渡期だけに、いっそう「節目」としての期待感があったからでは?
と言われています。

また「豆まき」「恵方巻き」の由来ですが、
中国から伝わった「追儺(ついな)」という風習が元だそうです。
疫病などを流行らす原因とされた「鬼」を追い払う
儀式ですね。

「恵方巻き」はコンビニ発の「仕掛けられたもの」であるのは、ご存知ですよね。
そもそもは、大阪の海苔問屋が行った「巻き寿司丸かぶり」のPRが、
全国区のマスコミで取り上げられたことに端を発します。

DSC05980


さて、そんな節分会が、名古屋市西区は中小田井の善光時別院「願王寺」で行われます。


●日時:2月3日(日曜日) 午前9時~午後4時

●厄払い豆まき
 祈祷料2000円(子供1000円)
 
●のぼり奉納
 奉納金2500円(お申込は1月31日迄)

願王寺の公式サイトはこちら… http://e-zenkouji.com/index1.htm



2月3日当日は、名岐駅伝が開催されるため、一部近隣では交通渋滞が予想されます。
公共交通機関でのご来場をお勧めいたします。
名鉄犬山線「中小田井」駅下車、徒歩3分です♪

街並保存地区に指定されている旧岩倉街道を散策しながらお越しください!!


-----------------------------------------------------------------------------

   アイコン社長のコピー                  こちらのサイトもご覧ください。

taka

・不動産を買いたい、売りたい方は【明福興産】

・明福興産 社長のブログ 【いつか来た道、目指す道】

・名古屋のリノベーション賃貸 【RE rent】

livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ